ネイル検定やネイルコンペなどで、ネイルモデルさんの爪を早く伸ばしたい時や、

これから結婚式などを控えて、ちょっとでも爪を長く伸ばしたい方は

参考にしていただけたらと思います。

 

爪を早く伸ばす方法

爪根元のケア、キューティクル周りをこまめにケアする。

これは、お風呂上りなど、ちょっと爪や皮膚が柔らかくなった時に、

爪根元のキューティクルをプッシュアップ=軽く押して、

爪の面積を広げる作業です。

 

 

クリームや甘皮リムーバー(キューティクルリムーバー)

爪根元付近につけて、あくまでも、軽くやってくださいね。

自宅ネイルケア

 

*画像ほどクリームを付けなくても十分甘皮ケアができます。

わかりやすいように少し多めにクリームを付けています。

 

強く押したり、無理やり、硬いキューティクルを押したり、

爪の下に向けて押すと、爪が傷んだり、痛みがあるだけで、

逆効果です。

 

ちょっとずつ、丁寧に押し上げていくと、

爪の面積が広がると同時に、マッサージ効果もあって、

爪の成長が早くなります!

(あくまでもモデルさんに試した実感ですが。)

 

 

1日で一気に伸びるなどはありませんが、

数日繰り返していくとなんだか、面積が大きくなり、

爪も伸びていく感じが出てきます。

 

今までネイルコンテストでモデルさんの爪を早く伸ばすために

やってもらいましたが、

だいたい1週間続けるだけでも、爪の伸びが早かったです。

 

モデルさん自身も、伸びるのが早くなったと言われていました。

 

 

キューティクル押しあげ(プッシュアップ)後に、爪の栄養剤を塗る

最近、販売されている、爪の美容液や爪の栄養剤、

意外とこれらは期待できます。

(意外と、と言ってしまいましたが(^^;

 



一昔は、こんなの塗っても何も変化無かったのですが、最近の商品は良くなっていますね。

全然違います。それだけ、近年、ネイルセラム系商品も進化し、良くでなってきているようです。

塗らないより、塗った方が伸びるスピードは違います!また、爪も強く丈夫になってくるのでおすすめです。でも、ケアして塗る方のと、ケア無しで塗るでは、早さは違うと思います。

爪の栄養剤や美容液に、ケラチンプロテイン(保護成分)が配合されているリペアセラムを爪の裏や、根元に塗ると保護になり、栄養が爪に浸透しやすくなります。

そして、商品によっては、2枚爪を防ぎつつ、抗炎症作用もある商品があります。予防的に塗るのもありだと思います。

 

爪 美容液の使い方

簡単です。ネイルオイルや爪の美容液などを準備します。

甘皮ケア(キューティクルのケア)が済んだら、一度、手を綺麗に洗い、爪の美容液(爪保護剤)を、キューティクルに、1滴か2,3滴たらします。そして、爪の裏にも少量垂らし、爪周りに流し込みます。

 

大量に塗る必要はないので、浸透させるイメージで流しこみます。

そして、軽く、爪周りを揉んで、マッサージ。終わりです。

もししっかり浸透させたり、手のお肌も整えたい場合は、

ホットタオルで包んで、10分程度温めるのもいいと思います。

単簡単な作業なので、1回2回で効果がないとあきらめるのではなく、ちょっとお風呂あがりに、くるくるキューティクルを押し上げて、数滴たらす習慣になればいいと思います。

何十分もかけてするほどのケアではありません。逆にやり過ぎて、爪を傷めても困るので、

気楽にやってみてください。

結婚式のネイルを予定している人は特に、2か月ぐらい前からすると、挙式の頃には美しい爪の形と、手に変化していくと思います。