ジェルネイル検定の練習で

うまくできない、綺麗に塗れないなどがありますよね。

よくある悩みのひとつ、ジェルを塗った後に、

ぷつぷつと気泡の様なムラの様な物が見えるなどです。

あと、ジェルを端まで塗ったのに、縮むなど。

 

すぐ近くに先生がいたり、相談できる相手がいればいいですが、

誰もが経験したことのあるジェルネイルの失敗やお悩み

解決策を紹介します。

 

ジェルネイル何度塗っても綺麗にできない原因

表面にぷつぷつ気泡が入る

これは、バブルが入った状態です。

おそらく塗った瞬間は何もなかったのに、硬化して色を塗ると出てきたり、

終わった時に気が付くということもあります。

 

ジェルネイル初心者の内は、このような事が

あると思います。

ジェルを丁寧に塗ったのに、今一綺麗でない。

まず原因を考えてみましょう。

 

私のジェルネイル経験上から考えられる原因

ジェルを混ぜる(かくはん)するとき、思っきり混ぜて、

泡のように空気を入れてしまったがあります。

勢いよく混ぜたくなるんですよねー。

でもこの混ぜた時にできた気泡が後々厄介なことになります。

 

そして、塗る時の量が多すぎる。これも原因の1つ。

 

次に、ネイルブラシ(筆に)ジェルクレンザーが

たくさん残ってしまった状態で使っている。

 

その他の原因は?

*ジェルと硬化させるライトUVまたはLEDの波長があっていない。

例えば、ジェルに対して光が強すぎて、一気に硬化し、

ムラが残った状態になっている。又は、つの(角)が立っている。

 

 

*モデルさんの爪自体に、油分が残っていて、はじいている。

クレーターができている。

ちなみに、カラージェルの1回の塗る量が多いと気泡ができやすいです。

 

これらの原因が可能性としてあります。

こんな感じでいろいろとありますね。どこか思いあたる節はありましたか?

 

キューティクル、サイドが縮んでしまってガタガタになる原因

一番多い原因は、

油分が残っている可能性が高いこと、

1回で塗る量が多い、筆操作が出来ていない。です。

 

*爪の中央ばかりサンディングして、肝心のキューティクル、

サイド、コーナー部分のサンディングが不十分。

 

*単純に塗る量が少なすぎる。厚みがなさすぎる。

 

*モデルさんとジェルが合っていない。

 

*効果不足又は、光が十分に届いていない。=固まっていない。

 

*何度も筆で触って、塗ったジェルを薄くしてしまって、硬化してさせている。

 

*顔料が多い、カラージェルをたっぷり塗ると、縮みやすいです。

 

このような原因が考えられます。

 

親指で起こる場合は、単純に光があたっていない可能性が高いです。

 

ジェルネイルが綺麗に塗れない理由。

 

ジェルネイル失敗なく綺麗に塗る方法は?

ジェルを混ぜる時は、ゆっくりまわして。

カラージェルを混ぜる時、泡立てないようにします。

カラージェルは特に、底の方に顔料が沈んでいることが多いので、

ゆっくり丁寧に混ぜます。

そうすれば、色ムラなく、綺麗な色に塗ることができます。

 

 

塗る前に、地爪の油分をしっかり除去すること。

スポンジファイルで丁寧に、サンディングし、

ジェルクレンザーやアルコールで拭きとりますが、

そのとき、コーナー部分、サイドウォールもしかり丁寧に拭き取ります。

これが不十分だとジェルをはじきます。

 

プレプライマーなどで、しっかり拭いたのに、

ジェルが縮んだり、プツプツ気泡が入るようであれば、

使っているジェルクレンザー自体が油分がある、又は、

アシットタイプで水分が爪表面に残りやすく接着しない、

単純に使っているベースジェルと、クレンザーの相性が悪い

場合も考えられます。

 

爪表面が、しっかり乾燥すれば、だいたいどのメーカーのジェルも

しっかりくっつきますので、クレンザーやプレップを

変更してみるのもいいと思います。

ジェルネイルが剥がれる原因と対策方法。

 

ジェルネイルと硬化させるライトの相性もあります。

できるかぎり、メーカーの推奨しているライトを使うべきです。

理由は、光の波長が緩やかに上昇し硬化させていくライトもあれば、

一瞬で波長が上がり、数秒で一気に表面だけを

硬化させてしまうライトもあります。

 

ジェルがどのぐらいの波長で硬化し始めるのかも重要です。

 

光が十分でない内に、もう指定の時間、

10秒経ったからOK!固まった!!

とは限らないのです

 

また、ライトのワット数が高くても波長が緩やかな物もありますし、

単純に波長も、ワット数、パワーも弱いライトもあるので、

自分の使うジェルメーカーがどのタイミングで硬化がほぼ完了できるのかも

知っておくことが重要です。

 

できれば、メーカー推奨しているライトを使いましょう。

 

 

初心者の方も使えるジェルネイルはこちら。
シャイニージェル公式ショップ

 

初めての方はセットで買うといいと思います。

金額もまとめ買いの特典で安くなってます。

ライトは36Wがおすすめ。16Wでも固まりますが、

硬化不足になりやすいです。

シャイニージェルと合わせて他メーカーのジェルも使う予定なら、

36Wがいいです。私はプリジェルと、リッカジェル、ジェルグラフ、リーフジェル

のカラー、irogelのカラージェルも使っていますが、

問題なく固まります。

 

*こちらのLEDライトがおすすめ↓公式サイト




 

*こんな記事も読まれています。

シャイニージェルをレビュー。使った感想

人気のジェルネイルキット。プリジェルのセットがお得。

気になる格安カラージェルの持ちは?実際に使った感想irogel使用感は?

 

 

キューティクル周り、サイドのサンディングを丁寧に

サンディング不足は、特にキューティクル周り、サイド、コーナー部分が

が不足して起こります。

 

爪の中央を一生懸命サンディングしても、結局爪を薄くするだけです。

爪の中央部分は、丁寧に、

必要最小限のサンディング=ちょっと軽い傷で十分です。

 

それより、

コーナー部分、先端などを丁寧にやっていきましょう。

 

それでも綺麗に塗れない、仕上がりが悪い場合は?

それでもうまくできない時は、

材料に問題がある場合もあります。

 

近年、国内で販売されている、ネイル問屋で発売の物は、

どれも質が高く、簡単に綺麗に塗れるジェルは多数メーカーあります。

数年前に比べて格段に塗りやすいです。

しかし、モデルさんの爪質に合わない場合もあります。

 

メーカーを変えていろいろ試してみた方がいいと思います。

シャイニージェルパワーベースジェルを実際に使った感想

塗ったジェルネイルが変色してしまう理由とは?黄ばむ原因は?

私がいろいろ試したメーカーはこちら。

リッカジェル

ジェルグラフ

ココイスト

プリジェル

リーフジェル

ルクジェル

 

 

ジェル筆の角度、筆の運び方、圧に気を付けよう!

筆の操作ですが、寝かしすぎてもダメですし、立たせすぎても、薄くなります。

適度な圧を維持しながらやさしく塗るイメージです。

 

ジェルはセルフレベリングがあるので、

それほど触らなくても勝手に綺麗に広がってくれます。

 

うまくできないから、何度も何度も触ると、

どんどん凸凹になるのがジェルの特徴です。

触り過ぎも注意です!!

参考にしてみてください。

まとめ

ジェルが綺麗に塗れない原因と改善方法を記載しました。

私の経験で書いているのでこれがすべてではありませんが、

参考にしていただけたらと思います。

近年発売されているジェルはどれも操作性がいいので、

綺麗に塗れないのは、練習不足や、筆操作が悪い可能性も

あります。

 

いろいろな角度で自分の手順や、状況を振り返って

みてください。そして、練習してください。

 

*こんな記事も読まれています。

初めてのジェルネイル検定試験初級。合格のポイント

ジェルネイルが綺麗に塗れない理由とは?道具選び。

長持ちするジェルは?パワーベースジェルプラスを使った口コミ。