爪のでこぼこや薄さ、弱さを気にされている方が多いのですが、

爪が横に波打ってでこぼこになっている場合、

ビタミン、ミネラル不足などと言われています。

 

また仕事によるストレスや、睡眠不足、免疫力低下などからも

起こっている場合もあります。

高熱の後にも見られる場合があります。

 

健康なのに、なんだか爪がでこぼこの人は

普段の食生活が影響しているかも?

 

こんな記事も読まれています。

深爪から脱出!ピンクの部分を増やす方法

ちび爪、深爪の悩み解消。自力で美しくする方法

 

元気な爪を伸ばすためには。爪にいい食事

 

爪は、髪の毛と同じで、タンパク質からできています。

昔はよく、「カルシウム不足」と言われたりしていましたが、

カルシウムももちろん必要ですが、

良質のたんぱく質が不可欠と言われています。

 

良質なたんぱく質を意識して摂取する

ビタミンA とβーカロテン は爪を保護してくれます。

ビタミンAとβカロテンは皮膚や爪を守る働きがあり、

爪の育成にも大きくかかわっています。

ホウレンソウ、かぼちゃ、人参など、また

ウナギ、レバーに多く含まれています。

 

ビタミンEの食品で血行を良くしましょう。

 

また、アーモンドなど、植物性油を含む食品が血行を促進し、

爪の発達に影響を与えるようです。

ビタミンB群の、レバー、大豆製品、うなぎなどもいいでしょう。

 

爪割れ乾燥を防ぐにはやっぱりネイルオイル

 

体内へ水分補給も重要です。

爪の表面にオイルや、化粧水を塗るのは当然ですが、

からだの中に水分お入れなければ、血流も悪くなりますし、

水分不足にな、お肌も乾燥します。

しっかり、仕事中も、家にいる時も、爪の為にも、美容の為にも

水分をしっかり摂るようにしましょう。

 

 

食品だけでは栄養が取れにくい人はサプリメントも

バランスのいい食事で、爪の栄養を補えるのが一番ですが、

忙しい毎日で、なかなか、たくさんの緑黄色野菜や,

上記に書い「ウナギ」など、頻繁に食べれませんよね。

 

補助的にサプリメントで栄養を補う方法もおすすめです。

サプリメントには、これらの野菜の栄養素のほかに、爪の強度をだす、

有機イオウ(MSM)や、亜鉛、ポリアミンなど爪の

新陳代謝を上げるのに役立つ成分も入っています。

有機イオウのサプリメントは、

強度のある爪を生み出しやすくなると言われています。

 

また、亜鉛には、細胞分裂を活性化させる働きがあり、

新しい爪が生まれやすくなります。

 

亜鉛不足で、

爪の横のでこぼこは起こりやすいと言われています。

 

サプリメントに含まれる亜鉛でしっかり補うのも爪の成長に

大きく役立ちます。

 

爪の表面に栄養を与えるだけでなく、

からだの中から栄養補給することで、健康な爪へと

成長してくれます。

 

爪が薄い、爪が割れる悩みを解決。人気のコラーゲンは?

早く爪を伸ばす方法。甘皮リムーバーを上手に使って自分でケア

がたがた足爪「足爪専用美容液」て何?