ネイリスト検定2級試験の合格不合格ラインは何か、

違いを見極めないと、

どのレベルまでできれば合格なのか?わかりませんよね。

 

不合格だった場合、何を改善すればいいのか?

 

今回は過去に合格した方達のネイル画像を

集めました。

小太郎小太郎

ネイリスト検定試験2級は大変だにゃ。ジェルを塗るより難しいそうだにゃ~。

ぺぺぺぺ

マニキュアは失敗するとまたやり直しになるしね、正直ジェルより難しいよね。だからこそ、技術をあげるためにも頑張って欲しいね。合格した人の画像はとっても勉強になるわよ

合格するためには、前半のケアの実技も重要ですが、

後半試験の仕上がりの美しさも重要。

 

肉眼で見るのと、画像で見るのでは結構な違いが。

 

これらを比較しながら、ポリッシュの塗りを極めてもらえれば

間違いなく合格できます。

参考にしていただけたらと思います。

 

ネイリスト検定2級の合格画像。不合格との差を見極めよう!

ネイリスト検定2級の合格画像はこれ!

過去のネイリスト検定2級合格者のネイル画像です。

 

 

 

 

*気泡は審査中は無かったとの事です。

 

*傷は、試験後のトイレで付いたようです。

 

過去の合格写真をまとめました。

いかがでしたか?

合格者みなさん共通して言えることがあると思います。

 

それは、ケアが綺麗にできて、

ポリッシュがぎりぎりまで綺麗に塗れていること。

 

特に、キューティクル際、サイドストレートの際、

綺麗ですよね。

この画像、かなりアップになっていますが、

それでもこの綺麗さです。

小太郎小太郎

確かに、根元まで綺麗に塗れているにゃ!!

ぺぺぺぺ

画像でこの仕上がりだから、肉眼でみたらかなり綺麗よ

そして、とにかく表面の塗りムラがない

がたつき、うねりがなく、スッキリしているのです。

 

さらに、言えることは、

爪の形、ラウンドのカーブが比較的揃っていることです。

 

*こちらの記事も読まれています。

ネイリスト検定2級合格するには。チップラップ仕込みが大切な理由。

 

このネイル合格画像から学ぶことは?

合格者のネイルはとにかく、

端まで綺麗に塗れています

仕上がりが、ぱっと見ても、「わっ綺麗!」と

思わせる、人の心を動かす綺麗さ、全体の印象の良さがあります。

 

一番お勧めの練習方法は、実際に自分が

ポリッシュでカラーリングして、写真に撮る。

 

そして、この合格した方達の画像と写真レベルで

見比べてください。

いかに、自分が端まで綺麗に塗れていないか

確認出来ます。

肉眼より、画像の方が粗が目立ちます。

 

*ネイルスクール検索はこちら

全国のネイルスクールの料金を一覧比較!ネイルを学ぶならまずはビューティー資格ナビでチェック♪

 

まとめ

実際に自分のネイル画像を撮影すると、

合格不合格の違いがよくわかると思います。

 

そして、これだけ、合格画像のように、

綺麗に塗れるようになるには、

人の手に慣れることも重要です。

また、

キューティクルコーナー部分、

キューティクル、サイドラインぎりぎりを塗れるようになるには、

ポリッシュのハケ操作も大切ですが、

前半のネイルケアが出来ていることです

 

ケアがきちんと出来ていなければ、端まで塗る事はできません。

前半試験の重要さも分かっていただけたらと思います。

さらに、

美しいネイルに、自分の「」を、慣らしていくことも非常に

重要な練習です。

小太郎小太郎

人の手で練習するのが一番だにゃ~。僕の手も貸してあげたいけど、ちょっと無理かな~。

ぺぺぺぺ

猫の手も借りたいところだけどね(笑)やっぱり、人の手に慣れることが一番お勧めよ。人の爪を塗るのって、やってみると結構難しいのよね。実践あるのみね!

 

合格率40~50%台。

細かい点に注意して、練習すれば合格できる試験です。

がんばっていきましょう!

 

ネイル用品購入、ジェル検定用品はこちら