ネイルサロンを始めて、売り上げや経費など、どうすればいいか迷う場合があります。

自宅サロン、個人事業ネイルサロンの個人事業主の税金、確定申告。

そして、今回、意外と知られていないネイリストにとっては知っておいた方がいい、

セルフメディケーション税制についてまとめました。

2019年になって、半年。今からでも遅くはないので、参考にしてください。

知らないともったいないです。

 

ネイルサロンの出納帳やり方、

売り上げと支払(支出)の分け方はこちらの記事を参考にしてください。

自宅ネイルサロンも確定申告は必要?ネイリスト確定申告どうする?。

 

自分で青色申告するならこのソフト


やよいの白色申告オンライン

知っておくべき。個人事業主のネイリストのセルフメディケーション税制

ネイリストの確定申告どうする?節税に使えるセルフメディケーション税制とは?

2017年から始まっている、セルフメディケーション税制は、

医療費控除の特例で、市販のお薬を1年間で12000円を超えて購入した場合、

所得から控除されるのです。

最大購入金額上限は10万円まで。所得控除最大額は、88000円までになるようです。

ざっくりまとめると、1年間で12000円以上、対象の薬や湿布などを購入して、

10万円超えなかった場合です。

セルフメディケーションって何?

そもそも、軽い体調不良などの場合、自力で何とかしようと思ったり、

サロンが忙しいネイリストさんは病院に行くことも難しいですよね。

お店のオープン前に病院に行って、診察が長引いて

お店に戻れなかったらとんでもない事になります。

なので、

ちょっとした風邪や頭痛ぐらいだと

みなさんドラッグストアーでお薬を購入されると思います。

このドラッグストアーなどで、買ったお薬の領収書を保管しておき、

確定申告の時に申告すれば、「セルフメディケーション税制」か「医療費控除」を

受ける事ができるという税制です。

小太郎小太郎

なるほどにゃー。ちょっとした体調不良で病院にはなかなかいけれないし、そんな時間もないニャ。でもお店を休むわけにはいかないしにゃ。んーーー。頭が痛かったり、生理痛がある時は、薬を飲んでやらなきゃ、倒れるにゃ。大変だニャ。

ぺぺぺぺ

そうなのよね。結構、痛い時、くらくらするし。でもお客さんに気がつかれないよう、無理して笑うしね。風邪の時なんか、何とか咳も止めたいし、私も時々飲むわ~。薬はいるわよね。いざという時の為にも、お店にも常備しておきたいし。

これを知らずに、お薬を購入したレシートや領収書をポイポイ、捨てていたら、控除が受けられません。

賢く節税しましょう。

小太郎小太郎

せっかくの控除があるなら領収書は大切に保管だにゃ。

ぺぺるんぺぺるん

証明できるものがないと、控除の対象にならないから、レシートだから、ポイって捨てずに、まずは保管ね。

 

セルフメディケーション税制対象者の条件は?

この税制は、健康管理が自分で出来ている人が対象とのこと。

じゃ、どんな健康管理をしていればいいのかというと、

  • インフルエンザなどの予防接種をしている
  • 定期的な健康診断に通っている、旦那さんなどの会社が実施しているものもで、自分自身も受けた場合もOK
  • メタボ検診
  • がん検診など
  • そして、所得税、住民税を納めている人

これらの健康診断や予防接種など、健康維持の為に取り組んでいることが証明できればいいようです。

 

ただし、予防接種は控除対象外です。

でも予防接種を受けていたりすることが、

健康管理維持に努めていると認められるようです。

ネイリストがよく使う薬も。どんな薬でも対象になるのか?

市販薬、ドラッグストアーに売られているお薬で、何が対象か?です。

ネイリストには欠かせない薬も対象になってます。

  • 頭痛薬、肩こりの痛みどめ
  • 生理痛、腹痛の薬、
  • 鼻炎薬、抗アレルギー剤など、
  • 肩こり、腰痛のシップ、
  • かゆみ止め、虫さされ、塗り薬など

その他、商品によっては栄養ドリンク系もあります。対象商品にはマークがあるので確認してくださいね。

 

小太郎小太郎

いろいろ、よく見る薬や商品があるんだにゃ~。肩こりに湿布は僕はあまりないけど、ネイリストさんは使っている人多いかもにゃ~

ぺぺるんぺぺるん

私も今回、調べて思ったけど、結構買っても気が付かずに、経費にならないからこのレシートいらない、、て感じで捨ててたわー。ちゃんとチェックしないとね。

商品を購入する際、端っこをみるとマークがあることが多いです。

また分かりやすい様、マークが表示されています。

    但し、すべての薬や商品が対象ではないので、対象商品には、マークがあるので

    必ずチェックしてくださいね。↓こんな感じ。

     

     

    そして、お会計時のレシートにも印があります。確認しておいてくださいね。

    こんな感じで★がついていました。

    ↑レシートに上記の様な表示があります。

    保管です。

     

    そして、

    確定申告の時、明細書、領収書を集計した「医療費控除の明細書」を提出します。

    手続きの方法は、薬を購入した時の領収書を集計して、「セルフメディケーション税制の明細書」を作成、

    提出します。

    国税庁HPの確定申告書作成コーナーの中から「セルフメディケーション税制の明細書」を作成できます。

    確定申告後も、5年はこの領収書やレシートを保管しておきます。

    万が一、調査などがあった場合、提出できるよう保管は必須です。

     

    病院でかかった医療費と、このドラッグストアで購入した薬、

    合算して1年間で10万円超える場合は、医療費控除の対象になります。

    病院に通う事になった場合、病院に行くときに電車、バスを使った場合も医療費控除の

    対象になります。領収書は保管しておくべきです。

     

    家族が購入した薬も合算できる?

    家族合算できます。他の家族の方が購入されたお薬のレシートや領収書も保管して

    確定申告時、申告した方がいいです。

    但し、医療費控除は、10万円を超えてからになるので、

    医療費控除は10万円以上、

    セルフメディケーションは12000円以上 と覚えておいてください。

     

    そして、どちらかひとつだけ、控除となります。

    医療費控除と、セルフメディケーション税制、両方控除ではありません。

    よくばって、両方申告はダメです。

    その点は注意してください。確定申告時にどちらかを選ぶようになります。

    自分では分からない!出来ない人は税理士さんへ相談するのがベストです。
    紹介は何度でも可能!税理士紹介ネットワークは無料で安心



    小太郎小太郎

    忙しいネイリストさんは、税理士さんにお願いした方が楽だよ

    ぺぺるんぺぺるん

    そうねー。あっと言う間に年末が来て、年が明けそうだから、コツコツ普段から集計は必要ね。でもなかなか日々の仕事が忙しくてねー。最近は、内容で金額が違うから、出来るところまでは自分でやって、最終的な申告書作成は税理士さんにお願いするのもありね。それなら経費削減できるわ。

    まとめ

    1年間(1月1日~12月30日)でドラッグストアで購入した

    お薬や湿布などの領収書を保管して、

    確定申告時申告して「セルフメディケーション税制」を活用する方法をご紹介しました。

     

    普段、病院に通う事はなくても、ちょっとした頭痛や胃痛、肩こりでお薬購入することがあります。

    1年間で12000円以上購入があれば対象になりますので、節税にもなります。

    知ってて損はないと思います。

    自分で確定申告する場合は、青色申告がおすすめです。

    分かりやすい手順と、やり方について直接相談お問合せもできます。

    やよいの白色申告オンライン



    青色申告をお勧めする理由はこちらの記事を参考にしてください↓

    税金はさっぱり分からない、そんな暇はない!!方はこちらの

    税理士案内をお勧めします。比較的お安くやってもらえます。

    紹介は何度でも可能!税理士紹介ネットワークは無料で安心