2019年もあと2か月ですね。

先日のネイリスト検定試験はいかがでしたでしょうか?

 

さてさて、久しぶりのブログですが、

早速、次回のネイリスト検定要項が出ました!

 

2020年冬期 ネイリスト技能検定試験 1月18(土)、1月19日(日)開催です。

2級試験が1月18日(土曜日)

3級試験が1月19日(日曜日)

 

で、気になるアートのお題「松竹梅」について書きました。

 

 

 

ネイリスト検定2級 アート 「松竹梅」

松竹梅、どんな感じのアート?

 

試しに描いたので参考にしてください。

規定は、フラットアート。

「ピンク系以外の映えるフラットアートを」と要項にあります。

イラストはアクリル絵の具を使う事、筆で描くことです。

ラインストーンやラメの使用OK

 

 

今回、サンプルはネイルチップに描いてあるから

お花がたくさん入りましたが、

実際モデルさんの爪になると、ここまでお花が入るか、という問題もあります。

 

でも、3級試験とは違うので、

少々1個お花があればいいや!!ではなく、

2個描いたり、竹や笹も丁寧に描く必要があります。

 

大変ですが、、、、

 

ネイルサロンでお客様がもしオーダーされたら、

お金がいただけるか?というレベルで描く必要があります。

 

 

お客様が残念がったり、お金を払いたくないレベルのアートでは

ダメです。3級試験とは違う事を認識してくださいね。

こちらは、アートテーマが「富士山」だった時です。

 

 

 

うまく松竹梅を描くには?描きやすいアートは?

 

要項に、

「松竹梅の中から、2種類以上描く」と記載があります。

しっかり要項は読んでくださいね。

 

なので、松竹梅すべて描く必要はないので、

梅+竹(笹)

梅+松

 

と描いた方が無難です。

 

竹+松でもいいですが、これを選ぶと、緑ばかりのアートに

なるので、華やかさが欠けてしまいます。

お勧めは、梅と何かですね。

 

それから、ネットなどで参考になりそうな画像を探してみてください。

写真よりは、イラストの方がイメージしやすいです。

限られた時間で描かないといけないので、

あまり複雑な絵はお勧めしません。

 

また、あまりにも小さいアートになると

試験官が見た時、何を描いているのか分かってもらえません。

 

 

合格するポイントは?

何が描いてあるか、「パッ」と見て分かる物、

華やかさ

誰が見ても綺麗!!って思ってもらえるもの、

繊細さ

です。

 

 

まとめ

 

 

 

2020年1月まではあっと言う間です。

2級は3級レベルと違うので、早めの練習を開始しなければ間に合いません。

また、今回もポリッシュカラーは「ピンク」なので、

この機会に是非合格しておきたいですね。

 

頑張って練習しましょー。