ネイリスト検定試験を受験しようとした時、

必ずモデルさんを連れて一緒に試験に臨むようになります。

検定試験要項に記載されている、

規定のラウンドやチップラップだと指定された長さを作り、

その形の美しさや仕上がりが合否に反映されます。

 

認定講師が評価して点数をつけるので、

当然、どの先生が評価しても綺麗に見えるように

しなければいけません。

 

 

人間の目で評価されるので、指定されたネイル、

爪に仕上がりが出来ないモデルさんを同伴しても

当然不利になります。

 

どんなモデルさんを探すべきかまとめました。

 

 

 

ネイル影響合格に影響する?モデルさんの手の状態とは?

必ず問題になってくるのがネイルモデルです。

モデルの「手の美しさ」が試験の点数に

反映される事ありませんが、

やはり、綺麗な手や指のモデルさんを

選んだ方がやはり有利だと思います。

 

ネイリスト試験は「美」を

求めている試験でもあります。

 

見栄えがいい方がやはり印象が良いです。

 

 

そして、綺麗に普段から手入れがされて、肌荒れや、

皮膚に病気などが無いモデルさんを連れていくべきです。

 

 

*モデルさんの爪をしっかり、健康的に伸ばしたいなら

こちらがおすすめ↓ちょっと高い商品ですが、

お手入れに使うと綺麗に伸びてくれます。

 

モデルをお願いするからには、

受験生がモデルさんのために、ケア商品を渡し

毎日夜寝る前にお手入れしてもらうよう

促べきです。

 

日々の積み重ねで爪を健康的に促していくことは

可能です。

 

爪が小さい悩み、欠ける、ちびる爪、どんどん短くなるのを止める方法は?

ジェルネイルやスカルプがひどく折れてしまった時どうする?

ネイルケアに大切な道具の選び方。

 

どんな手や指のモデルさんがいいのか?

一番はやはり、手や指の歪み、ひねりが少ない人です。

 

 

下の画像の様に、指が曲がったモデルさんは、

施術もやりにくいですし、

綺麗に爪の形を整えても、指が曲がっていることで、

歪んで見えます。

画像の様に指の曲がりが強い人は正直大変。。。

 

 

この曲がった指のモデルさんに

施術しなければならないのであれば、

曲がった指もそう見えないように、

綺麗に真っ直ぐ統一感のある仕上がりを

目指さなければなりません。

 

かなり難しいです。

特に、ネイル初心者にとってはかなり難易度が

あがります。

 

合格しやすい手、指は、

爪の形が綺麗に整っていて、

揃ている、統一感がある事が望ましいです。

 

 

指が激しく歪んでいたり、爪が曲がっていると、

どうしても整っていないように見えてしまいます。

 

*こんな記事も読まれています。

ネイルケアが爪に良い理由。深爪コンプレックス解消方法。

ちび爪、深爪の悩み解消。自力で美しくする方法。

ジェル検定初級試験 どんなところに注意して練習すればいいか?

 

 

 

モデルに選ばない方がいい爪や指の形は?

これらの、形の爪の人は、正直

モデルさんに選ばい方がいいです。

 

 

小さい爪は、綺麗さの迫力に欠けます。

小さくても形がある程度揃っていれば良いですが、

あまりにも小さすぎると、規定の「ラウンド形」がとれにくく、

試験で求められている爪の形」では

なくなってしまうことがあります。

 

 

 

また、丸すぎる爪も、

試験で求めている爪の形「ラウンド形」がとれないです。

となると、やはり、点数が下がる可能性があります。

↑↑↑3級、2級試験では少し長いですが、

これが正しいラウンドの形。

 

サイドストレートがあり、自然なカーブがはじまり、

先端がなめらかな丸みがある状態です。

 

 

そして、極端に上や下に向いている(そり爪)と、

バラつきのあるように見えます。

=仕上がりに統一感がなくなります。

 

こうなると当然、評価点数は下がります。

 

 

なかなか、周りに爪が綺麗な人はいないと思いますが、

あきらめずにお友達やお友達の友達などにもいないか、

声をかけ、探しみてください。

 

 

最近ではSNSで呼びかけて、協力してくれる方もいます。

 

私も、昔、ミクシーで募集して、

3人のもモデルさんに協力してもらいました。

 

受験生はみなさん、同じ問題に直面しています。

みなさん、モデル探しから努力していますので、

できる限りがんばって探してみましょう。

 

モデルさんとして協力してくれる方達とは?

そして、独身の方や、大学生などの女性に

お願いする方がいいです。

 

小さいお子さんのいるモデルさんは、

やはり、当日のドタキャンはあります。

 

お子さんの体調が悪くなったりで練習に来れない、

下手すれば、試験当日に来れない事もありえます。

 

ですから、あまり、小さいお子さんのいる人には

お願いしない方がいいですし、

どうしてもモデルがいないなら、そこも覚悟でお願いしましょう。

 

初めてのジェルネイル検定試験初級。合格のポイント

ジェルネイル検定試験とは?どんな試験?

 

 

男性より女性のモデルさんがいい。

もし男性のモデルさんを選ぶなら、爪が大きすぎないこと、

丸い爪でないことです。

 

面積が大きいと塗るのも大変です。特にマニキュアは。

 

また、ネイルケアにも時間がかかります。

そして、丸すぎる爪は、先程も言いましたが、

規定のラウンドの形がとれません。

細長い女性らしい手のモデルさんであれば大丈夫ですが、

あまりにも大きい手の人で、

平で、丸い爪の形の人は避けた方がいいです。

 

 

このようにモデル選びも大変ですが、

みなさん同じ苦労はしています。

あきらめずにがんばりましょう。

 

 

まとめ

モデルさん探しにはみなさん苦労しています。

ですから、すぐにあきらめて、適当な人を選ぶのではなく、

真剣に探し、お願いすれば、きっと応援してくれる人はでてきます。

 

モデル探しから試験は始まっていると思って、

合格するためにもあきらめずに

探していきましょう。

 

*こんな記事も読まれています。

失敗したくないキューティクルニッパーの選ぶポイント。

手汗の悩み。効果ある?フレナーラの手汗クリームの口コミは?

爪がもともと弱い、薄い場合、爪を守る方法は?お勧めのネイルコート剤、マニキュアは?

ジェル検定にも、人気のジェルネイルキット。プリジェルのセットがおすすめ。