ジェルネイル検定初級試験は、これからネイルの世界に飛び込む、

まさに登竜門的な試験です。

 

合格率は、70%以上と合格しやすい試験内容ですが、

落ちる人もいます。

 

小太郎小太郎

合格率が高くても油断は禁物だニャ!!

ぺぺるんぺぺるん

初級試験とはいえ、みんな練習してきているから、合格率も高いのよ。簡単な試験だから大丈夫、とは思わない方がいいわよね~。

 

ここは、1発合格で!いきたいですね!

では、気を付けるべき点をご紹介します。

 

初めてのジェルネイル検定試験!必ずおさえておくべき点は?

ジェルネイル検定試験初級 第一課題の合格ポイント

初級試験は、第一課題35分はネイルケア技術です。

ネイリスト技能検定試験JNECの3級試験以上を取得している人は、

ここは免除されます!

*できれば、先にJNECの3級試験を取っておくのもいいかも。

 

まず、事前審査です。

この事前審査は、テーブルセッティングや、モデルの爪の状態を確認しています。

テーブルセッティングは、必ず試験要項通りにする事です!

 

自己流ではしない事です。このように、決まりがあります。

小太郎小太郎

自己流になってしまうと、失格になってしまう可能性もあるニャ!要項は大事だにゃ~。

ぺぺるんぺぺるん

そうね、試験要項にある通りに従ってやらないとダメね。失格減点事項もきっちり書いてあるから、しっかり読むべきね。

置く位置は多少変わっても大丈夫ですが、

画像の様にトレーの中に材料を納めておきます。

左利きの人は反対にセッティングしも大丈夫です。

 

タオルも忘れないようしましょう。

 

また、

品名ラベルをきちんと貼る事。

使うジェルメーカーの申請をするのですが、

必ず、使用OKなメーカーを使っている事を確認。

ぺぺるんぺぺるん

密かに、試験ごとに変更があるので、毎回、JNAホームページの、ジェル検定要項のページで指定商品は確認しておくべきよ。

容器の詰め替えはNG。

ジェルを混ぜたものを準備するのもダメです。

必ず、メーカーの名前がきちんと表示されている。

 

協会HPに、指定商品一覧があります。

画像:JNA日本ネイリスト協会HPより

赤ジェルも、メーカーと品番が指定されているものでなければダメです。

 

 

 

そして、道具ですが、試験前には綺麗するか、

汚れが酷いようなら、新品を準備します。

ネイルファイルの古い物や、筆の持つところが、

ジェルで黒くなっているものはNGです。

 

ジェルで汚れている容器、筆類は綺麗拭いておきましょう。

小太郎小太郎

用具の清潔感はチェックが厳しいよ。

 

 

練習していると、よくジェルが付いて、

筆や、筆置き、ジェルの蓋などが汚れます。

こまめに掃除しておきましょう。

 

試験を受けようと思っても、

「どの材料を選べばいいか分からない」初心者さんは、

ネイル材料屋さんが、学生さん価格で検定用品を便利にまとめた

ジェルネイルキットのセット販売もお得にあります。

 

バラバラで買って、失敗するよりは、

無難にまとめ買いをお勧めします。

 

純国産ジェルネイル、シャイニージェル。
初心者からプロネイリストまで愛用のネイル用品専門SHOP/シャイニージェル公式ショップ




次はネイルケア技術、道具の使い方

消毒がきちんと出来ているか、爪の形の整え、

ファイリングが正しく出来ているかチェックされます。

 

ファイルの当て方などは注意が必要。角度、操作スピードです。

バリバリ、激しく音をたてファイリングするとNGです。

高速ファイルもNGです。

ゆっくり、丁寧に、45度~60度ぐらいの角度で爪にあてます。

往復もNGです。

 

 

また、キューティクルニッパーの扱い方と、メタルプッシャーの角度も注意です。

握り方や、爪に対しての当て方など細かい部分が見られています。

 

検定用品は大切に!キューティクルニッパーの取扱い方。

ジェルネイルが綺麗に塗れない理由とは①道具選び

 

 

 

そして、第一課題が終わると、

5分間のインターバルがあります。

この間は、第一課題の片付けと第二課題の準備をします。

ココで注意!!!

第二課題で使用が禁止されている、

クリーム類=キューティクルクリームや

シャイナーなどは必ずバックへしまう事です。

 

これらが第二課題の時に、

セッティングされていると失格になります!!

 

 

 

第二課題で注意する事

二課題は、60分です。

この60分間で、やることは

左手5本 ポリッシュカラーリング=マニキュアを塗る

右手5本 ジェルでカラーリングをする

右手の中指はジェルでピーコックを描くです。

 

結構忙しいですね。

 

どの順番でやるかは自由ですが、タイムオーバーは失格ですので、

手順をまとめておく必要があります。

 

見られているポイントとは?

 

カラーポリッシュ、ジェルともに、きちんと爪の根元、

キューティクルギリギリまできちんと塗れているか?

これは、大きいポイントです!!

 

ケアが出来ていなければギリギリまで綺麗に塗れないし、

はみ出した場合、修正が大変!!

一発で、綺麗にギリギリまで塗りたいところです。

 

そして、

表面のツヤが綺麗で、凸凹していないかなどです。

アートがいくら綺麗に描けていても、マニキュアの仕上がりが

綺麗でなければ不合格になる可能性もでてきます。

実技試験は80点以上で合格となります。

 

1つの項目だけが注意されて見られている訳ではなく、

塗り、形、表面のツヤ、やり方、アート、それぞれの合計された点数で

合否が決まります。

 

ジェルネイルの場合、

ベースジェル→カラージェル2回→トップジェルと

きちんと塗られているか、

トップジェルに未硬化が残っていないかも確認されます。

 

そして、アートのピーコックは、

細いラインが綺麗に出ている、色が鮮やかで、綺麗、

模様が濁っていたり、つぶれていないかなど見られています。

 

 

試験要項にもありますが、

「赤色ベースに映えるジェルアート」

とあります。

 

なので、薄いピンクなどで、描くよりは、

黒や水色、青、白など、はっきりとした色で描くことを

お勧めします。

 

大まかな注意点は以上になります。

 

ただし、

この他、沢山の注意点がありますので、

受験要項を、暗記するぐらい読んで試験に臨んでください。

 

 

純国産ジェルネイル、シャイニージェル。
初心者からプロネイリストまで愛用のネイル用品専門SHOP/シャイニージェル公式ショップ



*この他の記事も読まれています。

検定試験、手の震えをとめるには?

ネイリスト資格 費用最少減の通信教育の魅力は?

ジェルネイルの基本をまとめました。