ネイルサロンはありがたいことに、

季節メニューがあります。

 

春夏秋冬、お正月、バレンタイン、クリスマス、など

それぞれの季節のテーマに沿った、ネイルデザインを

お客様は楽しみにしてくれています。

ネイルサロンの売り上げを継続的に維持するためにも重要、

ネイル 人気のキーワード。

 

ほとんどのお客様が、

「どんなネイルをしようかな?」と考えた時、

まずは画像検索します。

最近は、画像検索が簡単にできる、

インスタグラムからの検索→お店のブログ→ホームページ

と、いう流れが多いと思います。

 

 

その時、「ネイル デザイン 夏 」など、

ざっくりとしたイメージから、

「ネイル デザイン ブルー 可愛い」など、

細かく検索してくることも。

 

お客様が、「今」どんなネイルをしたいか、

一早く「キーワード」「ハッシュタグ」で

検索できるようにしておき、

お客様にその画像を見つけてもらい、

お店の認知度を上げていく

ことが集客へつながります。

 

しっかり年間計画を立てて、季節、トレンドに乗り遅れないように

お客様に案内していきましょう。

ネイルサロン、重要なメニュー作り。

 

7月~10月トレンド「キーワード」計画しょう。

 

7月 「サマーネイルキャンペーン」「夏のフットネイルキャンペーン」

「サマー×ネイル、花火大会×ネイル、海×ネイル、

リゾート×ネイル、旅行×ネイル、

浴衣×ネイル、サンダル×ネイル、水着×ネイル」

 

7月から8月にかけて、花火大会などで、

浴衣を着る人も増えます。

ペディキュアも浴衣に合わせて華やかにしたいですし、

サンダルを履く人が増えるので、

足先のお洒落は、普段、手のネイルができない人もされます。

 

そして、このフットだけに来て下さったお客様も、

また、来年のリピートにもつながりますので、

大切に接客したいところです。

集客方法。狙うお客様方は?ターゲットを考える。

 

8月 夏休みお盆から徐々に秋に、シックなネイルのキーワードで。

「リゾート×ネイル、旅行×ネイル、海×ネイル、

秋先取り×ネイル シック×夏ネイル」

 

8月後半は、気温の変化にもよりますが、

お盆が過ぎて涼しくなるとお客様は

一気に秋ネイルモードになってきます。

 

 

 

 

 

夏ではない、でも秋になりすぎないネイル、

ちょっと色のトーンが落ちついたネイルを

される傾向にあります。

 

夏の暑さがまだまだ残るようでしたら、

8月後半でも、少し夏の雰囲気が残りますが、

 

鮮やかな黄色ネイルや、グリーンネイル、

オレンジ、水色のネイルなどは人気が落ちます。

 

あなた、いつまで、夏なの?」という印象を与えてはNG!

です。

 

 

 

また、5月から7月まで、ブルーや黄色など派手な色を

してきている分、

これらの色に飽きている方も多いです。

 

デザインに悩む季節でもありますね。

 

 

 

 

9月は「秋のトレンドキャンペーン」「秋の大人シックなネイル」など

「パーティ×ネイル、お呼ばれ×ネイル、結婚式×ネイル、

ブライダル×ネイル、2次会×ネイル

モノトーン×ネイル、べっ甲×ネイル、ヒョウ柄×ネイル、

ゼブラ×ネイル、ブラウン系×ネイル」

 

 

 

夏が終わり、すっかりに突入です。

ネイルは基本先取りです。



モノトーン系や、ブラウン系ネイルが増えますし、

結婚式や、パーティーなども増えるので

それに合わせた華やかな、

キラキラ豪ジャス系ネイルなども人気があります。

ブライダルネイルの集客も上がる時期です。

 

夏の日焼けで、手が乾燥してしまったり、

ダメージを受けている

お客様には、ハンドケアの提案もいいでしょう。

爪割れ乾燥を防ぐ、ネイルオイル。選び方

結婚式ジェルネイル、2,3日で剥がさなければいけない時。

 

 

10月「ハロウィンネイル」「乾燥から守る」など、ケアにも重視

「ハロウィン×ネイル、パーティーネイル、結婚式×ネイル、

モノトーン×ネイル、グレージュ×ネイル、ベージュ系×ネイル、

ゴール×ネイルデザイン」「ネイルケア、ハンドケア×ネイルサロン」

10月は、引き続き、

ブライダルやパーティーの多い季節ですので、

華やかなネイルが人気があります。

 

結婚式用ネイルにあわせて、ハンドケアやネイルケアに

来られる花嫁様も増えます。

 

またお仕事で派手なネイルができない人は、

ブラウン系やベージュ系ネイルに人気があります。

 

また、乾燥する季節になってきますので、

ネイルケアメニューも重要な季節です。

 

ハンドケア、ネイルケアに関係するキーワードを

入れておけば、その検索で引っかかる可能性があります。

 

まとめ

このように、ネイルサロンは季節に合わせたメニューが

作りやすく、お客様を飽きさせない

集客しやすい業種でもあります。

 

この季節のキーワードをうまく利用して、

集客アップを図りたいものです。

 

 

その他こんな記事も読まれています。

剥がれたネイルのクレーム対応と保証はどうする?

色を塗るだけがネイルサロンの仕事ではない!リピートを上げるネイルケア