早いもので、11月になってしまいました。

年末に向けて、一番売り上げが伸びる大切な季節になりました。

 

そして、来年に向けての集客アップの為に、
年始の準備はされていますか?

 

一番、簡単で、気持ちも伝わる「年賀状」の

新年のごあいさつは重要だと思います。

 

お世話になっている関係企業様にはもちろんですが、

お客様にも年賀状を出すことで、そのお客様にたいしての特別感

演出することもできます。

今まで来てくださった常連様には

感謝の気持ちを伝える「はがき」になりますし、

 

夏から少し来店が遠のいてしまったお客様には、

また来店を促す絶好の案内になります。

 

 

どんな年賀状が喜ばれるか?

 

年賀状はあいさつだけがいいという声も聴きますが、

私は、絶好の「ネイル作品披露の場」になると思います。

そして、ネイルデザインと伝えたいイベントやキャンペーンが

伝わりやすい。

 

ぱっと、見て、「ネイルサロンから年賀状が届いた!」と

分かる美しいネイル画像のはがきが届けば、

お客様は興味を持ってみて下さいます。

 

 

是非、

美しい、オリジナリティーのあるネイル写真をのせるべきです。

 

また、1月にキャンペーンなどをするのであれば、

そのキャンペーンネイル画像をのせておくと、

それを見たお客様は、「次はどんなネイルにしようかな?」と

ワクワクされますよね。

 

写真を見て、イメージすることで、

「1月〇〇日頃、ネイルサロンに行こう!」という気持ちが高まってきます。

 

そして、スタッフの笑顔のお写真があれば

さらに好感度もあがります。

小さい写真でいいので、スタッフ、担当者の写真も隅に入れておきましょう。

 

 

新年の割り引きキャンペーンも記載、案内をする。

年賀状の利点は

「パッと、見て気が付いてもらえやすい」ので、

私はキャンペーンの案内や、お客様への普段の感謝の気持ちを伝える事が

一番有効だと思います。

 

そして、

このはがきが届いたお客様だけが「得をする」「特別感を感じる」

イメージを演出すると常連様は非常に喜ばれます。

 

お客様からすれば、あれだけこのお店に貢献しているのだからと

いう思いもきっとあります。

自分のお店のファンになってくれているお客様はとっても大切です!

 

普段、沢山ご来店頂いているお客様にこそ、

年始などで大きな還元をしたり、

何か、目に見える形で「お返しする」事は大切だと思います。

 

来店回数が少ない人と多い人で、

サービスの内容を分けても、いいのではないでしょうか。

 

 

年間通してほぼ毎月来店頂いているお客様には、

特に、感謝の気持ちを込めて

そして、自分のサロンにお金を払ってくれているので、

年始の特別企画として、

お年玉企画として還元するのもありだと思います。

 

年賀状は元旦に届くよう早めに準備しましょう。

お客様には必ず「元旦」に届くよう準備、手配が必要です。

遅れても、3日までには必ず到着するようにしましょう。

 

クリスマスが終わるまでには投函すれば確実です!

 

28日までに出されたはがきは可能な限り、

元旦に届けてくれるとの事ですが、

自分の住んでいる場所から遠い県になると

当然間に合わない可能性もあります。

 

またいくら近所とはいえ、普通郵便のように、

翌日到着とはいかないようですので、

遅くても28日までには出しておきましょう。

ちなみに1月2日の配達は全国無いようです

元旦に届かなければ、次は3日になります。

 

そして、新年の営開始日も年賀状に書いておきましょう。

 

美しい写真の年賀状が必須!でも作る時間がない方には。

忙しいネイリストは、年賀状を自分で作るのも大変です。

サロンワークで疲れているのに、年賀状作りにまで手がまわりません。

 

また、インクジェットプリンターで写真の印刷などをすると、

カラーインクだけでも相当なコストになります。

 

手間とインクの費用を考えたら、このような年賀状サービスの会社に

お願いした方が絶対に綺麗に確実に仕上がります。

 

写真のプリントは、インクジェットで印刷するとあっと言う間に

インクがなくなるので結局コストが高い。そしてミスプリントをしてしまうと、はがき代も損に、、、

印刷屋さんにお願いするのも一つですね。

最近ネットで注文が手軽にできますので、お店のPOPや広告、お客様への予約カードや

来店を促すお葉書作成などを依頼すると、本業のサロンワークに集中できます。




簡単編集!画像素材は2000万点! ラクスルのオンラインデザイン

 

 

 

まとめ

新年のご挨拶の「年賀状」

普段お越しいただいている常連様には

絶好のお礼の場でもあります。

 

また、ちょっとサロンから遠のいてしまったお客様には、

再び自分のお店を思い出していただき、ネイル欲を高める

機会にもなります。

 

イベント案内としても使えますので、ぜひ、年賀状で

集客アップを目指しましょう!

 

 

*その他こんな記事も読まれています。

ネイルサロン集客はホームページ設置が重要。

2度と行きたくないネイルサロン!と言われる理由は?